新着情報

2012/1/6  相続税増税の行方は・・・ 

      

      新年あけましておめでとうございます。

      本年もよろしくお願い申し上げます。    

 

       さて,政府は2012年1月6日に「社会保障と税の一体改革素案」をまとめました。

       その内容は、、、、

   

       消費税増税時期を2014年4月→8%、2015年10月→10%とするるとともに、


       2015年1月より所得税の最高税率を40%→45%(課税所得5000万円超)とする

       (その他、税制改正項目あり)。


       注目の相続税に関しては、基礎控除引き下げ(5000万円→3000万円

       法定相続人比例控除1000万円→600万円)及び税率構造の見直し

      

      2015年1月1日以降の相続・遺贈により取得する財産にかかる相続税

      より適用する

       

       としています。


       相続税に関しては、今から約3年後に増税との1つの目安が打ち出されましたが、

        消費税増税を含んだ内容であり、また政治的混迷も予想される中、この問題に

       関しては迷走続きそうです。


       今後もまだまだ、注意深く税制改正案を見守っていく必要がありそうです。

        



2011/12/7  来たるべき相続税増税に備えて・・・・・(その2)

       

        その後の相続税基礎控除額の引き下げ(40%減額)実施時期についての国会

        での議論です。

        23年12月6日開催の政府税制調査会において、相続税増税案及び特定扶養 

        控除の見直しは、2013年度以降の税制改正に先送りする、との見解をまとめ

        ました(内閣府税制調査会・23年12月6日資料「23年度税制改正の積み残し

        事項の整理について」参照)。

        

        これにより、

        相続税基礎控除(現行5000万円+1000万円×法定相続人の数)の

        引き下げ改正は、2012年度税制改正にも載らずに、2013年度以降

        へと先延ばし

        とされそうです。

      

        とすると、基礎控除引き下げは早くても

        「平成25年4月1日以降からの適用」 からとなります。  


        「来たるべき相続税増税」は、「社会保障と税の一体改革」の中で消費税増税

        問題と関連しながら、今後議論が進んでいくものと思われます。。。。


        相続税増税がしばらく先延ばしとされたことでは、「まずは一安心・・・・・」

        と言ったところでしょうか。。。。。。(ホッ)     



2011/10/19 来たるべき相続税増税に備えて・・・・・(その1)


        政府税制調査会は10月11日に東日本大震災の復興増税案を含む税制改正

        大綱を決定しました。


        この法案の中には、23年度税制改正で棚上げとなっていた@相続税基礎控除

        引き下げ案、A税率構造見直し案が盛り込まれており、当初法案での適用開

        始年月日(23年4月1日)を平成24年1月1日とする修正法案を盛り込みま

        した。

        よって、今月から開会される臨時国会において、この修正法案が通過しますと

        、相続税増税が決定してしまいます!!

        

        (基礎控除額)40%引き下げ

        「5000万円+1000万円×法定相続人の数」

                         ⇒「3000万円+600万円×法定相続人の数」


  

        そこで当事務所では、

      

        「基礎控除が引き下げられたら、うちは相続税がかかってしまうのか・・???」

        「その場合に相続税はいったい、いくらぐらいになるのか・・・・????」

        「相続税を支払ことが、はたしてできるのだろうか・・・・・・??」

        「もし相続税を払わなければならないのなら、納税資金はどうやって準備したら

         よいのか」  

        「今からでも間に合う相続税対策が、はたしてあるのか・・・??」 

  

        などというお客様の声にお応えして、

   

        「相続税簡易診断パック」を始めました!!


        相続財産を大まかに提示していただくことにより、予想される相続税額を計算し、

        その後の対策などをアドバイスいたします!!


        (このサービスでは、概算額での相続税計算のみを提供させていただきます。

         精緻な計算に基づく相続税シュミレーションサービスも別途受け付けて

         おりますので、お気軽にお問い合わせください)

      

        詳しい内容及び料金等については、下記までご連絡ください!!


            ■お問い合わせ■ 

        電 話:03-3234-0337

        メール:info@tsunoda-office.jp

             または、「問い合わせ」フォームより問い合わせください             

    


 

2011/09/16 起業時の パソコン導入サポート ご相談にも応じます!!

        (サイト内で詳しく説明しています)

       


 

ごあいさつ

はじめまして。税理士の角田(ツノダ)と申します。当事務所HPへお越しくださいまして、ありがとうございます。

12年間の税理士事務所(法人)の勤務を経て、平成17年6月に東京、靖国神社のふもと九段下にて独立をしました。その後に千代田区市ヶ谷に事務所を移転し、現在は市ヶ谷の地で事務所を開業しています。 

ここ数年来の不況に苦しむ中小企業経営者の方々に、税務・会計のみならず経営(マネジメント)を意識したアドバイスを数多く執り行ってきました。

短期的な視野ではない、数年先を見据えたアドバイスやコンサルティングを重視しています。

プロとして、経営者の皆様に信頼していただけるよう、誠実で親切丁寧な対応が第一と考えておりますので、どんなことでもお気軽にご相談ください。

 

角田税理士事務所の特徴

角田税理士事務所には、以下の3つの特徴があります。

 ■特徴1:税理士が直接対応・訪問するので、レスポンスが早い

   個人事務所のフットワークを活かし、税理士自身が迅速で丁寧に御社に関与します。

 

 ■特徴2:わかりやすく丁寧にご説明します

   なるべく専門用語を使わずに、わかりやすい言葉で丁寧にご説明することを心がけておりますので、ご心配は不要です

 

 ■特徴3:スタッフも30歳代と若く活気に満ちています

   30歳代の若いスタッフは経験豊かでみなフットワークも軽く仕事熱心でもあり、きっと御社のお役にたてるはずです

 

当事務所のサービス案内

角田税理士事務所では、迅速・丁寧な対応をモットーに、中小企業経営者のお役に立つサービスを提供しております。

新規開業・起業者向けサービス

 新規に事業を始めようとお考えの方や起業したばかりのお客様向けのサービスです。起業前後のご相談から書類作成業務まで、ワンストップでご提案いたします。

 起業時のパソコン選定からセットアップなどの導入、LANの構築やインターネットの接続など、パソコン導入サポートのご相談にも応じます。

 

税務・経営相談サービス

 御社の税務に関することや経営・会計・法務など会社経営に関するあらゆることについて、税理士がご相談に応じます。

 

中小企業向け顧問サービス

 御社の状況をすみずみまで把握し、診断結果から最適なキャッシュフロー改善方法などをご提案いたします。税理士本人が直接ご訪問するサービスです。

 

電話相談実施中!

「税理士にはどこまで相談できるのだろう?」

「税理士に依頼すると費用はどれくらいかかるの?」

「顧問契約の場合、年に何回くらい訪問してくれるの?」

など、ご不安な点やお悩みがございましたら、どんな小さなことでもお気軽にご相談ください。

税理士として、出来る範囲で可能な限り御社のお役にたてるよう、精一杯ご相談に応じたいと考えています。

 

 

■月額顧問料は・・・■

21,600円〜

 

■法人税申告・決算料は・・・■

162,000円〜

 

 

 

 

■相談:お問い合わせは■

TEL:03-3234-0337

受付時間:9:00〜18:00(土日祝日は除く)

 

 

 

 

■FAXでのお問い合わせは■

FAX:03-3234-0388

受付時間:年中無休

 

 

メールでのお問い合わせは■

info@tsunoda-office.jp 

又は

「お問い合わせ」フォーム

より お問い合わせください

 

        

    

 

 

 

あなたの税理士は信頼できますか??

人と人とが信頼関係を築き上げるのは、とても大変なこと・・・・

お金のこと、不動産のこと、税金のこと、会社経営のこと、家庭内のもめごと、などなど・・・・とても他人には相談できないような事でも、税理士が身近な相談相手として話を聞く場面が多いはず・・・・・

そんな悩みを相談できる相手が、信頼できる人間でなければ全てを打ち明けて本心から相談をすることなど、決して出来ないはず。お金にまつわる話などは、お互いの信頼関係なしには、十分な話し合い、理解など難しいはずです。信頼関係は、一朝一夕には築き挙げられませんが、お互いの時間を共有していきながら、少しずつ信頼を寄せていただければと思います。

「この人に相談してよかった」「この人に出会えてよかった」 そう思っていただける税理士でありたい。そのような思いで、日々業務を行 っています。

キーワードは信頼関係を築ける税理士事務所です。

全てはお客様のために・・・

お客様がベストお選択が出来るように、お客様のことを一番に考えて、お客さまのために仕事を行うこと。ごく当たり前、当然の事ですが、私たち税理士は「サービス業」であるにもかかわらず、この当たり前のことが当たり前に出来ておらず、掛け声だけになっているような気がしてなりません。

その当たり前のことを当たり前に行っていくために私たちが心がけること、それは

   「きちんと説明をする」  ということです。

税務に関する判断事項は、当然ながら「全てが教科書とおり」という訳にはいきません。グレーゾーン的な事案は多々存在しています。そのようなときには、きちんと税法を踏まえて、しっかりとした判断をし、答えを導き出し、そしてお客様にご説明をする。そのことが大事であり、お客様のためになる事ではないのか。。私たちはそう考えております。

当たり前のことを当たり前に行っていきたい。全てはお客様のために・・・ 

ここ一番、頼れる税理士として・・

税務調査での税務署との交渉においてここ一番頑張ってもらいたいとき、会社の資金繰りが苦しいとき銀行との借入交渉で力を発揮してもらいたいとき、決算にあたりしっかりとした節税対策を提案してもらいたいとき、重要な経営判断を迫られているときの相談相手として等など、日々の事業活動の中において税理士を頼りにしたいと思う場面は多々あるはずではないでしょうか?

そんなときにこそ頼れる税理士として、ここ一番のときに踏ん張りのきく税理士として皆様の仕事のお役に立ちたい、そう願っています。

頼りがいのある税理士として皆様の仕事のサポートが出来るように、日々努力をしていくことをお約束します。

スピード感を大切に・・

経営判断はスピードが大事であることは、言うまでもありません。

社長が経営判断を下すうえで必要となる月次試算表やキャッシュフロー計算書などの財務指標、税務・会計・法務等に関するアドバイスがピンポイントで提供できなければ、ビジネスチャンスを逃しかねないといっても決して大げさではありません。

私たちは、必要なときに必要な情報を迅速に提供できるよう、スピード感を大切にしながら日々、仕事に努めてまいります。決して会計事務所の都合で情報提供をお待たせするようなことはいたしません。

 

会社経営を影から支える「黒子」 としてスピード感のある仕事を提供していく。このことも私たちがお約束できることです。